太陽の支配 神の追放、ゆがむ磁場からうつ病まで



デイビッド・ホワイトハウス[著] 西田美緒子[訳]
予価3,400円+税 四六判 344頁+カラー口絵12頁予定 2022年3月刊行予定 ISBN978-4-8067-1632-7

人々が崇め、畏れ、探究してきた太陽。

神話に登場する姿から、ガスと塵の雲から誕生した姿、
白色矮星として迎える死の姿まで、
太陽観測が継続している中でわかったこと、わかっていないこと、
さらに、太陽が死を迎えた時に人類が生き延びる可能性について。

神話、民俗学から天文学まで、太陽と人の関わりを網羅した1冊。
『月の科学と人間の歴史』の姉妹本。

本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.