食卓を変えた植物学者 世界くだものハンティングの旅



ダニエル・ストーン[著]三木直子[訳]
予価2,700円+税 四六判 384頁+カラー口絵8頁予定 2021年4月刊行予定 ISBN978-4-8067-1620-4

大豆、アボカド、マンゴー、レモンから日本の桜まで。
世界の農産物・食卓を変えたフルーツハンター伝。

第一次世界大戦前のアメリカで、自国の農業と食文化発展のために、
新たな農作物を求めて世界中を旅してまわった男、植物学者デヴィッド・フェアチャイルド。

アメリカに初めてアボカドを持ち込んだのは彼だし、マンゴーや種なしブドウ、ダイズなど、
後にアメリカで大規模に栽培されるようになった植物が根付いたのも彼のおかげである。

スパイと間違われたり、カニバリズムの残る地を訪れたり、苦労と驚きに満ちた旅を繰り広げ、
エキゾチックな果物を世界に紹介した男の一代記。

本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.