月の科学と人間の歴史 ラスコー洞窟、知的生命体の発見騒動から火星行きの基地化まで



デイビッド・ホワイトハウス[著] 西田美緒子[訳]
3,400円+税 四六判上製 404頁+口絵8頁 2020年2月刊行予定 ISBN978-4-8067-1597-9

地球に最も近い天体である月は、
古代エジプト、イスラム、ルネサンスから近現代の科学者まで、
無数の人びとを魅了し、科学研究を動機付けてきた。
天文学への造詣の深い著者が、
先史時代から現代までの、神話から科学研究までの、
人間と月との関係を描いた異色の月大全。

著者紹介

訳者紹介

目次

訳者あとがき

編集部より

本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.