人の暮らしを変えた植物の化学戦略 香り・味・色・薬効



黒蜷ウ典[著]
2,400円+税 四六判並製 296頁 2020年2月刊行予定 ISBN978-4-8067-1596-2

トウガラシはなぜ辛い?
日本三大民間薬とは?
植物由来の物質が、抗がん薬に使われる?

人間が有史以前から、生活のために利用してきた植物由来の化学物質。
それは植物が自身の生存のために作り出した二次代謝による産物であり、
我々はその多様な物質から、
香り、味、色、そして薬効などさまざまな恩恵を受けてきた。

人の暮らしを支える植物の恵みを、化学の視点で解き明かす。

著者紹介

目次

はじめに

本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.