草地と日本人[増補版] 縄文人からつづく草地利用と生態系



須賀丈+岡本透+丑丸敦史[著]
2,400円+税 四六判並製 272頁+カラー口絵8頁 2019年1月刊行 ISBN978-4-8067-1576-4

半自然草地は生態系にとって、なぜ重要なのか――
近年、進展し、新たな注目をあびている半自然草地・草原研究

縄文から、
火入れ・放牧・草刈りなどによって
利用・管理・維持されてきた
半自然草地・草原の生態系、
日本列島の土壌の形成、自然景観の変遷を、
絵画・文書・考古学の最新知見、
フィールド調査をもとに、
草地研究の第一人者が明らかにする。
7年ぶりの増補版。

著者紹介

目次

序章より抜粋

増補にあたって

編集部より

ネット書店で購入する

本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.